カテゴリー別アーカイブ: 伏見稲荷

先月の伏見稲荷参拝

IMG_43465月の参拝は1日のお参りではなく休日に行くことになりました。
娘と孫(長男)と一緒に!
孫はこれで2度目の参拝~一年ほど前には途中まで頑張ってくれていましたが、残り半分と下りは抱っこ…これは仕方ありませんね。
今回は眼力さんまで自分の脚で登り、下りも抱っこすることなく歩いてくれました。
これからどれだけ一緒に参拝してくれるのでしょう(^^♪
手を繋いでくれることはなくなるかもしれません、年老いた爺さんを、逆につないでもらうことになるでしょう(^^;)
いつまでも元気でいたいもんです!!!!

IMG_4402「榊・サカキ」をネットで調べてみました。
神社で祭られるのはもちろんのこと、家庭の神棚にも供えられる榊(サカキ)。日本神話で神様のいる場所に榊を立てたという古事が元となっています。
 榊は祭事の際にも必ず用いられていました。今のように神社がない時代では、大きな木や岩がある場所に神がとどまっているとされていました。 その際、人々は『神聖な場所』の目印として、そこを常緑樹で囲みました。その 常緑樹の中には、もちろん榊も入っていた のです。
 古事記によると、天照大御神が天石屋戸(あめのいわやと)に篭ってしまった際、鏡や布などのお供え物と一緒に榊が置かれたと言われています。それほど昔から『神事の際に榊をおく』ということはセットになっていたのです。


・・・ということなのですが、この時期の榊(輸入モノ)は新芽の時期なのか、すぐに枯れてしまいます。5月に入って夏日が計測されることも影響していますね。
本当は国産の榊にすればいいのですが、ついつい1/3の価格に…です。。

 

 

伏見稲荷参拝

IMG_40173月1日は日曜日だったのですが、体調すぐれず自宅待機
一瞬、コロナを疑ったのですが、すぐに原因分かりました。
孫のノロウィルスがうつったようです…下痢に発熱 でもノロは対処療法がなく自力で治すしかないとネットで知りました。
ということで朝昼晩とお粥 これがまた美味しい~♬
そしてアルコールを5日の間抜きました(自分にとってはすごいことなんです)!!!!
おかげというべきなのか、2~3キロ痩せちゃいました(^_-)-☆

よっやく病み開けたので8日の日曜日に伏見稲荷へ参拝
雨模様でもありましたが、ガラガラでした・・・海外の方もちらほら
そして、コロナ対策なのか手水舎に水がありません…手水禁止

帰りはいつもの神田があるコースなのですが、いつもの早咲きの桜が咲いていました。
世間の喧騒に惑わされることなくひっそりと…。

何をもって終息宣言なのかがわからないのが不安ですが早く平穏無事に過ごしたいです。

仕事始め

今年は皆さん6日が仕事始めです。
毎年恒例ですが、部署を代表した担当者と共に伏見稲荷眼力大神さんへ参拝
観光客が多かったですが、例年より空いていたような気がします。
鳥居を奉納 筆を持つのは一年に一度 この機会だけになりました…。
一字一字、間違わないようにと思いながらゆっくり書くのですが、ときどき漢字が分からなくなってくることがあります(^^;)
今回も寺と産って うぅ~ん。。。
とにかく無事に奉納 全員で一年の願い事を祈願し これもいつもの日野屋さんで会食
初めての社員は五穀豊穣を祈って?すずめの串を食べなければなりません!
グロテスクなのですが皆食べてくれました~でも、これってパワハラになるのでしょうか?
難しい時代になりましたね…。
2020年オリンピックイヤーですが、決して浮かれることなく地に足付けて一歩ずつ前進していきます!!!

 

全員で参拝

念願がかないました~眼力さんへ全員で参拝!
縁が重なっての鳥居の奉納 90周年の節目ということもあって創業記念日の一日前に全員で参拝することになりました。
コバヤシ産業は全社員で34名 今回は相談役のみ不参加…さすがにあの階段は登れません。
その昔は除夜の鐘を聞きに社員が集まったとのことです…いまは無理ですね(^^;)
次回の全員での参拝は100周年の2029年です。
激動の時代。
しっかり先を見据えて歩まねばデス!!!
IMG_2808 IMG_2809 IMG_2810

念願かないました!

伏見稲荷 眼力大神前にコバヤシ産業鳥居を奉納することができました!
入社時は一年に一度 1日の月参りに行きだしてから何年になるのか???
そう思ってこのブログをたどっていくと、書き始めたのが2007年2月からで最初のタイトルが伏見稲荷参拝でした。
その中で2000年から毎月1日に参拝に行くようになったと書いています。

もうすぐ20年・・・その時から鳥居を奉納するとは全く考えなかったですが、一昨年、毎月見ているはずの眼力さんから一番前の鳥居に何故か目が留まり「どなたが奉納されているんだろう?」との疑問  見ると、東大阪のシオタプロショップ? 八尾の御代?

???????どこかで 聞き覚えがある名前

シオタプロショップは 義理の父親がここでクラブを買っていて息子さんも確かプロゴルファー
八尾の割烹御代は 亡くなった叔父が生前交流を持っていて、あとで聞けば天王寺商業の同級生

どこかに縁を感じて、眼力さんも塩田さんと連絡が取れてこの場所を譲ってもらえるのならコバヤシ産業で建ててくださいとのこと

住所を調べて 手紙を書いて 何度かやり取りをさせていただき 了承を得て 奉納の運びとなりました!

9月15日がコバヤシ産業の創業記念日 ちょうど90周年になります。
前日の14日には社員全員で参拝に行きます!!!

これからもよろしくお願いします。

 

9月スローガン

IMG_25919月度スローガン  「ブルーオーシャン戦略」10年以上前に話題になったビジネスの概念「ブルーオーシャン戦略」。ブルー・オーシャン戦略とは、競争が激しくて血まみれの海(レッドオーシャン=競争が多い市場)ではなくて、競争のない青い海(ブルー・オーシャン=競争がない市場)を見つけよう、という戦略のことです。その著書の中で成功事例として紹介されていた「シルク・ドゥ・ソレイユ」。斜陽産業だったサーカス業界で、シルク・ドゥ・ソレイユだけは大きく成長し、成長した3つの理由とは
  ①.出演料が高いスターを雇わず、テーマ性で集客して、コストを下げた。
  ②ゾウなどの動物を使わず、人間だけでショーを行い、コストを下げた
  ③子ども向けではなく、大人向けのサーカスにして、カップルや家族をターゲットに入場料を数倍にした。
ただ…単に競争の少ない市場に参入するだけで本当に成功するのか?
成功したした秘訣は、競争が少ないということより、今までになかったような市場や新たな価値提案をつくる需要創造ではないかと言われおり、まさしくシルク・ドゥ・ソレイユは、大人が喜ぶミュージカル的な要素をサーカスに付加して、新しい価値を創造したのです。

大きく時代が変わっていく日々を俯瞰的に見れば、そこにビジネスチャンスがあるはずです。
そのチャンスをとらえて価値を創造する
まさしく悉皆屋の仕事です。
ブルーオーシャンで勝負しましょう!
1日は日曜日 家内と孫が一緒に参拝してくれました。
孫はもうすぐ2歳…どうなることやらと心配したのですが、自分の足で登ってくれました。
さすがに下りはおんぶです(^^;)
子供の成長ってあっという間ですね~それに比べて自分たちはです…。
負けずに【日々是成長】です!

6月1日の伏見稲荷

IMG_13161日が土日に当たれば朝の3時起きからは解放されます。
但し、遅くなると駐車場はいっぱい…第二駐車場に回されます。
目の前の駐車場に停めれると思っていて、遠いところにと言われると落ち込みますね(~_~;)
この月の伏見稲荷は暑くもなく寒くもなく 本当に良い気候の中で参拝することが出来ます。

どの企業も年度計画があってそれぞれの目標に向かって進むのですが、我々のように分母の小さい会社だと大きな受注があれば安泰 逆になければ日々の受注活動で売り上げを作り上げていく。
こうなると、全体の市況に左右されてしまいます。
直接の関係は我々にはないのですが、でもです…米中の貿易戦争の影響は少なからずあります。
電子の業界って中国に左右されますね。

幸いにも国内の景気は底まで低調だとは感じていません。
オリンピックや先の大きなイベントがあるから、気持ちのゆるみがあるからでしょうか…消費税もどうやら上がりそうです。
此処から先はどうなるのでしょう???

 

 

 

新月・満月

1日に行けなかった早朝から伏見稲荷大社へ  その足で 元伊勢蘢神社へ
新月と満月の日にだけ頂くことが出来るお守り

「産霊/むすひ」
 産霊とは万物を生成する霊妙な力を意味します。當社では月は生命の誕生を、太陽は生育を司るものとして、これら一対として産霊の働きを為すとしています。月と太陽の動きによって創造と発展が生み出され、新たな明日を開く働きをしてくださいます。 元伊勢蘢神社

 5月5日が令和初めての新月 そして 5月19日が満月

 このお守り見ているだけで 心が落ち着きます。

IMG_1074 
 

73期

IMG_04473月31日までが72期 そして 4月1日から73期がスタートします。
まだまだ売上は締まっていませんが、でも。
もう始まっています…今期。
会社には休みありませんね~生き抜く暇がありません(~_~;)
有給休暇の義務付けも始まります。
残業に関しても今までのなあなあでは行きません。

上場企業の株主総会に行きますが。彼ら達には待ったは許されません。
限られた市場、資源で伸ばさなければならない宿命を背負わされています。
この中で彼ら達は伸ばし続けていきます。

コバヤシ産業も72期を終えました。
様々なことがありますが、アファメーションでいきます!
今期はどうなることやらですが…元号も変わり新たなスタートですね(^.^)v