作成者別アーカイブ: コバヤシ産業社長

四天王寺

IMG_620821.22日は四天王寺さんで骨董市が開催されます。
昨日はその準備で境内には車は入れず、会社から徒歩でお墓に参りました。
好きな番組ですが、なんでも探偵団を見ていると骨董市で仕入れたものが高額査定というシーンをよく目にします。
もともと目利き力があるのか、直観なのか…。
自分にはさっぱりわかりません(-_-;)

コロナで大きな被害を受けている旅行業やホテル旅館
それよりも的屋の方々はどうされていたのでしょうか?

全ての祭りや催事が中止

当たり前のように過ごしていた時間が戻るのか…。
我々の働き方には大きな変化があり、また、これからもその潮流は続くでしょう
お祭りごとは変わらず、以前の姿のままで戻ってほしいですね。 

 

いよいよ始まりました!

3Fの営業フロアー
5Fの経理フロアー & 相談役室 のリニューアル 第一弾が始まりました!
6Fの会議フロアーに全員二週間の非難生活。
今の時制柄…どうしようもならないのですが…密です。
換気に気をつけながらなんと乗り越えないとあきません。
二週間後の刷新されたオフィスを期待してです。

明日からオフィスリニューアル

IMG_6188平成8年竣工した本社
明日からオフィスの全面リニューアルが始まります。
キッカケは最新のオフィス天板を提案している我々が「THE昭和」のスチールデスクで良いのだろうか?といった疑問を持ったことでした。
デスクの交換→ワゴン→パーテーション→カーペット→クロス
そして 通信 照明 本当に様々なものが変わります。
その代償として2週間6Fの会議室に仮のオフィスを設置し仕事になります。
どうなることやら…。
会社にとっても大きな費用をかけてのリニューアル
相談役は入院中なので退院して出社した折にはびっくりするでしょうね~!
皆の働く場が少しでも気持ちよくなればデス♬

 

伏見稲荷

IMG_6167初出の日には恒例の伏見稲荷参拝
広げられた駐車場では屋台村?ができているなど、コロナ感染の影響を感じさせないほど多くの参拝客が来られていました。
特に目立ったのは若者たち
数人のグループで参拝
以前は、ほとんどが海外の方たちでしたがさすがにほとんどすれ違いません。

ここにきてオミクロンで第6波
TVで病院のインタビューが流されていました。
「何が大変ですか?」の問いに対して
答えは、無症状で入院、濃厚接触者の方たちへの対応ですと・・・。
「何故我々が入院隔離されなければならないの?」
「重傷者は全く出てないでしょう~?」  と思われる方へのケア。
分からなくもないですが…これって病院の責任ではなく、国・自治体の判断ですからね。
風邪の症状なのでそこまではしなくてもと思う反面、まだまだ見えないオミクロン…難しいです。

昨日からあいさつ回りをさせていただいていますが、皆さん業績も良く、また新年明けてからも新しい話や、受注があったと言われています。
しっかり対応していかねばデス!

 

年度スローガン

新年あけましておめでとうございます。
その年の年度スローガンは相談役が考え、発表してくれていました。
ただ今年はその役割が自分に回ってきました。
正月の3日に書初め 何と書き上げました。
スローガンは何枚も書けます。ただ、その意味合いを示した要旨は一発勝負
下書きもなくバランスが大変…途中字を間違えて危ないところもありましたが何とかです。
今年はどんな年になるでしょう?
 あせらず あわてず あきらめず    行きます!
2022年度スローガン①
2022年度スローガン②

しめ縄づくり

今年も参加しました。
菊炭の里で行われるしめ縄つくり 寒さ対策という事で廃校になった小学校の体育館で開催
これで3度目になりますが、どうにもなれません…不器用というか一人ではできない(-_-;)
何時であれば家内と二人でリーフタイプと基本的なしめ縄を別々に作るのですが、今年は自信がなく、同じリーフタイプを二人で…。
助けを借りて何とか完成!
いつものように能勢BOXで正月用の秋鹿を購入
最大の寒波が~というなか不安でしたがノーマルタイヤで何とか生還
来年は12月25日 予約済です。
様々なことがあった一年でした。
良い年を迎えたいです!

代々木公園

先週末に本当に久しぶりの東京出張
様々なお客様に挨拶
大きく成長しているお会社が代々木公園近くにショールームを構えられました。
ユーザへのアプローチ、そして感性が他とは違います。
その感性を捉えて付加価値をうまく伝えればビジネスになるんですね~勉強になります。
少し早く着いたので代々木公園へ
調べると長居公園のほうが大きい結果(代々木0.54k㎡  長居0.657k㎡)
しかし長居はスタジアムが2個 庭球場 運動場 そして植物園
これは基本プレーするか、お金を払わなければ入場不可
(昔は柵もなく自由に遊べたのですが…(;^_^A)
代々木はサイクリングロードもあって本当に広く感じます!
ホント東京は緑と坂の多い街ですね
IMG_6127 IMG_6128

落ち葉

我が家の柿木
今年も実ってくれました~数が少ない分大ぶりな柿が
収穫時にブログを書いたと思っていましたが…あげてませんでした(-_-;)
孫たちにとって一年の成長はすさまじいものがありますね~会社でいつも念仏のように唱えている「日々是成長」 彼らにとって 知識 身体 経験 いつ追い抜かれるのやら

そして、この季節 落ち葉に悩まされます…。
履いても履いても次々落ちてくる落ち葉
昔は庭で落ち葉で「とんと」
焼き芋おいしかったですよね~でも、今はできません すごい煙なのですぐに苦情が来そうです。
これって良いことなのか?
田んぼの真ん中ならまだしも 市内ではあきませんね

ネットを見るとメダカの水槽に柿の葉を沈める…との記事がありました。
幸いにも山のようにある柿の葉 どうなるのか~やってみます!

 

12月スローガン

IMG_60832021年 12月スローガン   
                                     関西、特に大阪で良く使う言葉 「知らんけど」

真面目な会話をしていても、最後に「知らんけど」と付け足して使う
東京人には無責任にも感じる言葉のようです大阪大学の教授によれば2012年にこの言葉が多く使われるようになって、本格的に流行したのはこの3~4年との事…。

江戸(東京)は武士の社会で、責任のある言葉が何よりも大事だった
大阪は昔も今も商都で「相手を楽しませる会話は、新たなビジネスの創出につながる。日頃から笑いを重視するのはそのためではないか」との見解だそうです。
「知らん」は語尾で意味が変わる
「知らん」    は 「本当に知らない」
「知らんわ」   は 「私も知らないという相づち」
「知らんねん」  は 「知らなくて申し訳ないという意味を持ち」
「知らんし」「知らんがな」 は 「どうでもいい、興味ない」     という事でした。

  相手を楽しませる会話がビジネスの創出につながるようですね!

日経新聞の記事にありました。
この知らんけど…。
知らず知らず この「知らんけど」 結構使ってますね~でも、この知らんけどとは少しニュアンスが違いますが「分らんけど」こっちのほうが自分は多いのかなぁ。
「知らんけど」ほど知らんわけでもなく 
 少しは当たってそうな…そんな気しませんか?  知らんけど
  

停電

3年前になりますが大阪にも大きな被害が出た台風19号
我が家では、地元のお店の看板が電線を切断して突然の停電となりました。
子供の時には台風でロウソクで過ごした経験がありましたが…まさかの停電
焦りましたね!

この週末は作用でゴルフ
朝、泊まっていた施設の朝食時になぜかコーヒードリップのスイッチが入らない
故障??? と思った矢先に「停電です」との案内

そのまま、施設内にあるゴルフ場へ…当然この大きな施設内はすべて停電
この日は朝から結構な冷え込み、ましてや雨
ハウス内も真っ暗 ロッカーも使えず 暖房がないので一気に冷え込みます。

原因は分かりませんが、何の前触れもなく急な停電
辛いものがありますね~そのせいなのか?ゴルフはボロボロ…7球のボールがなくなりました。
何よりツーサムゴルフのリモコン無しカートはあきませんね(-_-;)