folbo天板

天板屋を表明している割には事務机は全てスチール製
昇降テーブルを販売している割には全て固定の机

もう少し働きやすく、生産性の向上、同じ姿勢による疲れの解消のためコバヤシも昇降デスクにしようと…先ずは、特権 自分の机から変えようととなってBOARD事業部2課の田中君に依頼。
彼は天板屋のプロです~製造は岸和田の協力工場。
folboの加工を熟知してくれています!
今回は天板だけではなくスマホやタブレット立ても作ってくれていました~感謝♬

folboは天然素材リノリウムです。
日本でもその昔は製造されていましたが、全て大量生産の塩ビシートに移行
因みに東リの旧社名は東洋リノリユームです。
海外では愚直に地道に作り続けています。
素晴らしいですね!

天板屋の現在の一押しは バーチ合板にfolboを貼ったもの
小口材は貼らずに表しとなります。
昨年のNEOCONではこの仕様の天板が多かったです(^^)/

常に時代の先端を先取りした天板屋であり続けます!!!

 

四天王寺

IMG_4868お墓参りに行く機会が増えました。
時間に余裕? ということもあるのですが、何なのでしょう…両親の年齢なのか、自分の年齢?
四天王寺のお墓には井戸があってこの井戸で水を汲む これが小さなころからのお墓参りの定番
当然背が低く届きません…妹と二人で競うように水酌み場へ行ってました。
自分の子供たちも同じ 
手が届き一人で井戸のポンプをギコギコできた時には大きくなったなぁと どこか自慢じみたことを覚えています。 
今日のお花参り 目線が少し違いました。
両親や自分がお墓に入って お墓参りに来てくれる人を見る目線に
何なんでしょう…。
これも歳のせい???
これからも時間があれば参らせてもらいます。

 

懐かしのロードマップ

経理課の書庫を整理していたら大阪府自家用自動車連合協会の地図が出てきました。
発行は1992年4月とあります。

先ずは
   ・社団法人大阪府自家用自動車連合協会 が今でも存在するのか?
      ありました~一般社団法人に移行しています。
      HPの挨拶にこのように書かれています。
自家用自動車の健全な発展と公共の福祉増進を図り、関係機関・団体及び会員相互の緊密な連携と強調により陸運行政に協力し、交通安全の確保並びに遵法精神の普及などの公益活動をはじめ、これを支える各種事業を展開していきます。
      公務員さんの再取職先にもなっているんでしょうか!?
      いつも無事故無違反コンテストでお世話になっています。

   ・地図を眺めていると関西空港 現在建設中で1994年開港とあります。
               阪和自動車道もとぎれとぎれ 阪神高速湾岸線もなければ 当然連絡橋もありません。

     コロナ前は頻繁にお世話になっていた関西空港 開港して26年…そんな経ったようには
    感じませんね

でもこのアナログの地図懐かしいです…時間を忘れてみてしまいます (^^;)
本来であれば処分なのですがもう少し自分の引き出しに置いときます。

IMG_4862

    
            
   

金の言葉

IMG_48612011年2月に金の言葉を左藤章さんと一緒に出版しました。
サブタイトルは、大阪を元気にする大正生まれの金の言葉です。  
10名の大正生まれの方々にインタビューをさせていただき、まさしく「金言」を本にまとめたものです。
巻頭言は塩川正十郎先生に書いていただきました。
懐かしい…出版記念パーティも開催しました~昨日のように感じます。

今日はその中で最高齢 大正5年生まれの竹原辰巳様の会社である富士工務店へ訪問。
入社以来お世話になっている工務店さんです。

今日お会いしたのは会長に就任された竹原会長

「お父様はお元気ですか?」

この質問に、毎日会社に出社してますよ~朝6時に自宅から現会長が会社にお連れして、社員が出社する前にはまた、自宅に送り返す毎日を過ごされてるとのこと。
自宅に戻られてからも会社のことが気になるようで、日々の会社の出来事の報告が何よりの楽しみだと言われていました。
会社人なんですね!!!
元気の秘訣はこの辺りにあるのでしょう!?

勿論、健康あってのこと。
105歳の誕生日にプレゼントした杖はお前が使えと返されたそうです~(*_*;
毎日3食 しっかり食べていて いまだに虫歯一本もなく もちろんすべて自分の歯 そんなことあり得るんですね。
聞けば歯茎がしっかり(20代の歯茎と言われた)されているようです。
歯磨きもさることながら、どう鍛えればいいのでしょうね…(^^;)

 

goto福井

2度目のgoto
gotoを使えるのはある程度時間とお金に余裕がある人間だけが…と言ったコメントが多く寄せられていますが、めげずに週末を利用して地元の「ひやおろし」目当てにサンダーバードに載って福井に行ってきました!
いまは開催されてませんが、ツーデーウォークで何度か福井へ。
大阪から車で200キロちょっと湖西を走っていけばあっという間です。
駅前のホテルに泊まり、必ず行く居酒屋がこれまた駅前の「善甚」とにかく地元の日本酒が豊富
こんな居酒屋が地元にあればいいのですが…ここまで日本酒に拘ったお店はそうは無いですねぇ。
冷で飲むのですが、三段重ねのグラス、1.3合は入ります~呑み助にはたまりません(^^)/

しかし、飲みすぎと値段が書かれていないメニューは危ないです。
大満足なのですが、支払いの段になり…えっ!? 
ミナミの料理屋さん並みです。

旬の魚にのどぐろ…せっかく来たので糸目をつけず次から次へと
そして、おすすめの酒を1.3合×8杯 (二人でです)
そりゃ、このくらいになりますね~~~(^^;)

でも、本当に日本酒の美味しい季節になりました。
下腹がやばいです・・・。
 

 

シャワーのみ

コロナ禍のもと緊急事態宣言時はロッカーも食堂も使わず、そのままスタートできる格好で来てください。
そして、スループレイでのラウンド。
ゴルフは基本屋外でのスポーツ
カート内が三密なのですが、密閉されていないことを考えると何とかセーフなのでしょう…。
因みにメンバーのSカントリー どちらかと言えば緩いゴルフ場(^^;)
今では普通に開業されています。

他方、様々なゴルフ場ではいまだお風呂はシャワーのみです。
湯舟にはお湯はありません…との案内。
GOTOでのパサージュ、福岡センチュリー、日本最古の神戸ゴルフ、そして名門の鳴尾 もちろんシャワーのみ
何故シャワーのみなのかわかりませんが…。

昨日のラウンドしたゴルフ場、経営者は数回変わりましたが、中国道にあって広々していて気持ちよくランドさせていただきました。
クラブハウスも立派 当然お風呂場も立派~広々とした洗い場 外気を導入するためなのかどこかの窓が開いていて冷ややかな風がお風呂場へ…。
とにかく寒くて~周りの方も同じことを感じておられました。

夏場ならいざ知らず これからの季節 どう対応するのでしょう???
シャワーだけでは体も温めることができず 風邪でも引いたらどうすのでしょう???
何もかも周りを見て 右に倣え 難しいですね。

感謝してもしきれない…

cache_Messagep83933日曜日は台風一過 半袖でゴルフができました。
この日はクラブ選手権の予選(自分には全く縁のない)が行われてる関係や、土曜日の方の日曜日への振り替えもあってなのか超満員 昼の待ち時間が2時間とありました…。
幸いにもセルフなら早く回れるとのことで12時前にはラウンド終了

一緒に回らせていただいた大変お世話になっているAさんから
「この後なにかあるの?」のお言葉 ラウンド途中に速攻電話!
夫婦ともに何の予定もない我々を新地のお寿司屋に連れて行っていただきました。

お昼から開いているわけがなく、我々3人のためだけに開けていただきました…。
旬の高級食材など堪能 そして 十四代の純米大吟醸を何度も何度も何度もいただきました。
グラスに注いでいただくのですがおいくらなんだろう…。

そして、支払われた金額を見てびっくり 両親や娘夫婦へのお土産なども含めてなのですが驚愕
お昼に開けていただいた店主に対しての礼儀として支払われる   この心意気

我々夫婦を子供に様に可愛がっていただいています。
感謝して 仕事も プライベートも頑張らないとです。

クリーン活動

IMG_4800翠章会 恒例になったクリーン活動
昨日は阿倍野の左藤事務所前から阿倍野筋、Qsモール前、阿倍野筋東側を掃除。
うれしいことに生野からK先輩にも参加いただけました!
思ったほどごみがなく、植え込みの中もいつもならペットボトルやカンコーヒー、たばこの吸い殻でいつまでたっても終わらないのですが、なぜかスイスイ…。
終わりかけに女性から「ご苦労さん」とお声かけていただきました。
今日はごみあんまり落ちてなかったのは商店主さんたちが掃除してくれてるんですかね~と話したところ、「いえいえ私たち婦人会のメンバーで定期的にそうそうしてるんですよ」とのお言葉

地元とはいえ定期的にって大変ですよね~頭が下がります。

でも、ごみはゼロではありません。
何故にこんなに簡単にポイポイ捨てることができるのでしょう!?
特に、たばこと植え込みの中のペットボトル
愛煙家の方々を批判するつもりはありませんが、携帯灰皿持ち歩いてください(^^)/

秋の大古本祭り

IMG_4782食事後、天気が良かったのですお墓までウォーキング
四天王寺で本日から秋の大古本祭りが開催されていました。
例年の混み具合が分かりませんが、多くの人がおられました。
会計場所やあちこちにソーシャルディスタンスの張り紙があります…でも人気のコーナーは三密、そして、様々な本を見比べて立ち読み
当然そうなりますよね(^^;)

さすがに皆さんマスク姿ですが、それ以外は今までとは変わらない光景。
別に、しゃべるわけも無く会話でうつることはないはずです。
ただ、あちこちの本やCDに触るのですが これはどうなんでしょうか?
自分は何とも感じませんが、気にする方もおられるのでしょう。
マスコミの報道に左右される我々
何が良くて駄目なのか…最後は自らの判断ですね。

 

10月スローガン

10月度スローガン  「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
亡くなられた野村克也さんの座右の銘で有名になった言葉です。
調べると、 肥前国第9代平戸藩主、松浦清の言葉。
47歳で家督を息子に譲った後、松浦静山の名で執筆した随筆集『甲子夜話』の中の一節とあります。
孫子の兵法にもあります。
「先ず敵に負けない態勢をつくれ。次に敵に勝てるチャンスを待て」
「負けない態勢を作るのは自分の問題だ。こちらが勝てる隙をつくるのは敵の問題だ」
負ける原因は、自分の中にある。

「攻め」ではなく「守り」から入るべきだ。
勝つためには、その上で、「不思議のタイミング」を待って、捉えなければならない…。

コロナ禍において大きく変わる社会
衰退するビジネス 亡くなるビジネス
反面 新しく生み出されるビジネスがあります。
自分の足元ばかり見ていては先が見えません

負けの言い訳は簡単
負けに不思議の負けなし
負けないためのヒントを探そう! 

いつもなら3時の目覚まし
自宅を半ごろに出ると参拝して帰宅が6時 そこから一時間睡眠をとる これが一日のルーティンだったのですが、昨日はなぜか2時に目が覚め、まだ早い…寝ようとしてのですが寝付けません…それならいっそ早く行こうと3時前には自宅を出発 そして帰宅は5時過ぎ
しっかり二時間の睡眠 いい感じです(^^;)

高速も通行量少な目
いつも参拝されてろ方とは会えませんが、それはそれ 眼力さんも早くから開けておられます。
これからも早く目が覚めたらこのパターンです!

IMG_4772 IMG_4776 IMG_4779