シカゴneocon-2

シカゴNEOCON ビルINの展示会なので2日間あれば十分に回れるだろうとお気楽に考えていたのですが甘かったです。
元々、ケネディ家が所有していたマーチャンダイス・マートビル 大阪でいえばOMMビルなんでしょうか~大阪人しか分かんないと思いますが、総規模OMMのざっと5~10倍???そんな感じです。
このビルのフロアーで1年に一度開催されるneocon
主に地元のメーカーがビルに常設の展示場もあることもあるのか多く出展していました。
これまでサローネやオルガテックなどヨーロッパで開催される展示会には行きましたが、アメリカ開催は初めて…それぞれコンセプトが違うのですが、とにかくこのneoconメインのブースには多くの方が足を運ばれていて、アルコール含めてガンガン食べて飲んではりました(~_~;)
我々、視察目的の人への垣根もなく本当にフランクな感じです!

海外の展示会って 行ってみて肌で感じないと分かんないですね。
今回steelcaseのブースでは作業用の製品が展示されていました。
日本ではこの分野遅れてますね~出来合いの製品を買い集めてきて工場に合わせる こんな感じだと思いうのですが、彼らはその先を言っています。
考え方だけではなく もちろん[design]もです。
機会が許せば来年も来てみたいです!

今回の視察 恥ずかしながらアメリカ初めてだったので、一番驚いたのどがチップに対する考え方。18.20.22% お店によって違うらしいのですがこの金額をonして支払う
サービスしてくれたお礼ですが、彼ら達 懐深いですね~日本はチップの文化ではなくおもてなしなのでしょうが、おもてなしをうけたほうが、当たり前ではなく敬意、感謝を払う

これはアメリカに完敗です。

道を開けない避けない 電車乗降の際のわがままな人たち 列にも並ばずわれ先にと急ぐ人たち

自分だけが良ければ良い いつから日本はこうなったのでしょう…。  

 

シカゴneocon

ミラノサローネ interzum オルガテック そしてNEOCONに来ることが出来ました。
2104年に初めてサローネに言った折には、まさかこれだけの海外展示会視察に出向くなんて思いもしなかったのですが…来ると分かるんですね~来ないとダメだって。
自分たちの関連するビジネスは「天板屋」 BOARD事業部は日本一の天板屋を目指しています。
決して出荷枚数を日本一にするなんて鼻から考えていません…。
この答えが海外にあります。

シカゴ…アメリカには初上陸です(~_~;) グアムは一度だけ姪っ子の結婚式で訪れたことがありますが、アメリカ大陸は初めて。

今回は協力会社H社の社長様と一緒です。
明日から二日間の視察で 答えを見つけます!!!

しかし、初めての地 ましては二人とも苦手の英語 珍道中になりそうですがとにかく初日は無事に終えることが出来ました。

しかし アメリカ 凄いです 何が??? やはり世界一の大国ですね。

 

予定日

今日は二人目の孫の出産予定日でした…。
久しぶりのよみうりカンントリーでのゴルフ いつ メールが入るかと 携帯を頻繁に見ていたのですが 音沙汰なし…。
晩は皆で手巻き寿司
産まれる気配もなく時は過ぎていきます…。

明日からシカゴ 初アメリカ上陸 NEOCON に行きます!
オフィス事情? いかがなもんなでしょう~!
楽しみです♬
結局、出張中に孫の顔を携帯越しに見ることになりそうです。

とにかく母子ともに健康に それだけです。

松下電器産業

久しぶりです 西三荘 門真市駅
今日からパナソニックTM会 昨年は長崎だったのですが、本年は門真の松下幸之助記念館~ものづくりイズム館を見学 有馬温泉まで移動 古泉閣で宿泊 明日はよみうりCCでゴルフ
イズム館では本当に懐かしい商品が科多く示されていました~実際に使っていた家電などを見るとうれしくなりますね(^.^)v
 松下といった芯柱が今なおパナソニックに息づいているのか…この両館を見る限りでは続いていると思いました。
 でもナショナルブランドから松下の名前も無くなり 世界的なビックカンパニーにはこのイズムは必要ないのかなぁ 特に昔の松下電工にお世話になった身からすると M矢の社章や丹羽さんの二の字もなかったのはさびしい限りです…。
 おそらく旧電器産業の方が携わったのでしょうね(~_~;)

泊まりたかった古泉閣 さすがに良い湯でした!!!
癒されます~~~♬

 

翠章会総会

この時期はどうしても総会が多くなります。
ご多分に漏れず地元の議員 衆議院議員副大臣の左藤章先輩を応援する翠章会…大阪JCのOBの方々で結成されています。
前身は日本JC青年経済人会議と聞いています。
自分たちの仲間が政界で活躍する。
応援したくなりますよね~皆さん個人的な見返りを期待するわけではなく、日本を良くして欲しい、強い国にしてほしいと強く願っています。
総会には先生のネットワークで様々な講師の方が行為鴛されます。
TVに出ている有名人の方から、昨年は大阪国際がんセンターの松浦総長にお見え頂きました。
今年は、元IBMビジネス エグゼクティブの梶谷通稔さまの講演です。
テーマは「始まったネット 激変時代と成功する経営者像」
本当は2時間半の内容との事なのですが一時間に凝縮…無理を申し上げました。

この中で言われていましたが、我々が想像するよりも驚くほど早く、コンピューターは進化しています。
カールツワイルの予言では2029年に人工知能は脳を超える との事
この方の予言はこれまで当たっているので真実味があるのでしょう…。

こんな時代の中 我々経営者は地頭力を発揮しなければならない
大阪弁でいうところの 勉強できてもアホじゃアカンと言うことですね(~_~;)

座右の銘は「宝積・ほうじゃく」人に尽くして見返りを求めず だそうです。
今回のお話し、経営者だけではなく子供たちに聞かたいです。
頭でっかちの子供たちにならないためにもです。

IMG_1327 IMG_1328

瀬戸大橋~山越うどん

四国へは基本、明石海峡大橋~淡路島を抜けて~鳴門大橋を使ってわたります。
高松へ行く時も鳴門大橋から高松自動車道を走っていきます。
今回は阪神高速工事のため、仕方なく?岡山から瀬戸大橋経由で四国へ
途中の与島PAからの眺めは絶景ですね!
壮大と言うか…土木素人の自分としてはよくこんなもんつくったな~ってな感じです(~_~;)

今回の目的は高松の木工工場への訪問です。
今年に新しい機械を導入される計画がある長年の実績があるお会社です。
事業形態を変えながら長く商売をされています…同じ商品が何十年も続くなんて基本ありえないですね。身につまされます。

大阪を出たのが9時半 到着が13時前 

もう一つの目的がご近所さんの「山越うどん」 に行くことです。
聞けば高松で一番有名なうどん屋さんとの事…週末には開店前から県外からのお客さんも多くて長い行列が出来て、openと同時に売り切れの看板が出るとの事~マジ?ってな感じですね。地元の方はお昼時を外した雨模様の日に行くらしいです。

このお店の閉店時間は13時半 我々何とか間に合いました。
数名の方が並んでおられましたが、無事にかま玉うどんをGET

高松の方は親子でもうどんの好みが分かれるらしいです…好き嫌いがあるんですね~コシやのど越しに違いがあるのでしょうか? 
自分はどのうどん屋さんでも美味しいと思いますが(^.^)

6月スローガン

毎月のスローガン
本当は書き貯めておけばいいのですが、なかなか簡単には行きません(~_~;)
いつもギリギリになって書いています。
本月は本当に困ってネットから情報をもらいました。
「夏至」です。
日は長いほうが良いに決まってますよね???
5時回ると暗くなってくるなんて、本当に侘しくなっています(~_~;)

6月スローガン 「夏至・げし」
夏至  冬至から1/2(約182.62日)後で6月22日ごろで、 日本では梅雨のさなかなって、一年中で一番が長くが短い日
夏至は太陽の無限のパワーを取り込むチャン
 太陽がほぼ真上に上り、力が最も強くなる夏至。
太陽の光のパワーを得るためのポイントは「時間」。太陽の高度が最も高くなる「正午」は、太陽の力強い光をめいっぱい浴びることができます。この時間をねらって、太陽の光の無限のパワーを身体中に取り込むこが良いとの事です!
・人気運を高め愛されたい人は、良縁となるお部屋の東南側に赤い花を飾ると、愛があふれ出る。
・仕事運を高め充実したい人は、南側の両端に一対の観葉植物を置くと、観葉植物が良い仕事が舞い込むゲートとなります。
・ビューティー運を高めて美しくなりたい人は、事前にコスメや手鏡など美容に関するものを購入して、夏至の日はお部屋の南側へ一日置きしっかりエネルギーを蓄えてから使い始めます。・お天気が良ければ夏至の朝日を浴び、陽の気を充満させ、太陽の恵みに感謝するのもオススメです。
   太陽がほぼ真上に上り、力が最も強くなる夏至。
 ぜひこのパワーを取り込んで、心身共にパワーアップしたいところですね。
季節の移り変わり 会社でも プライベートにおいてでも このターニングポイントを自覚して パワーアップしませんか?

6月1日の伏見稲荷

IMG_13161日が土日に当たれば朝の3時起きからは解放されます。
但し、遅くなると駐車場はいっぱい…第二駐車場に回されます。
目の前の駐車場に停めれると思っていて、遠いところにと言われると落ち込みますね(~_~;)
この月の伏見稲荷は暑くもなく寒くもなく 本当に良い気候の中で参拝することが出来ます。

どの企業も年度計画があってそれぞれの目標に向かって進むのですが、我々のように分母の小さい会社だと大きな受注があれば安泰 逆になければ日々の受注活動で売り上げを作り上げていく。
こうなると、全体の市況に左右されてしまいます。
直接の関係は我々にはないのですが、でもです…米中の貿易戦争の影響は少なからずあります。
電子の業界って中国に左右されますね。

幸いにも国内の景気は底まで低調だとは感じていません。
オリンピックや先の大きなイベントがあるから、気持ちのゆるみがあるからでしょうか…消費税もどうやら上がりそうです。
此処から先はどうなるのでしょう???

 

 

 

interzum

一昨年に続き今年も視察へ
天板屋を表明している我々としては絶対にはずせない展示会です~と如何にも分かったように言いましたが、今年で2回目の視察。
どうなんでしょう…この2年間での期待したサプライズは無かったように思います。
ただ、我々のビジネスって停滞したら終わりですね。
このケルンの展示会が終われば来週にハノーバーで木工機械展が開催されます。
本来であればセットで行かねばならないのですが、なかなか簡単には行きません(~_~;)
でも、今回の様々な収穫がありました。
この収穫をビジネスに変えていかねば皆さんの期待には応えることはできません。

しかし…ケルン…寒くて(~_~;) そして、浮浪者?が多くて 展示会に合わせて集まってくるのか、それとも不景気なのか…です。
IMG_1080 IMG_1097 IMG_1250 IMG_1258

新月・満月

1日に行けなかった早朝から伏見稲荷大社へ  その足で 元伊勢蘢神社へ
新月と満月の日にだけ頂くことが出来るお守り

「産霊/むすひ」
 産霊とは万物を生成する霊妙な力を意味します。當社では月は生命の誕生を、太陽は生育を司るものとして、これら一対として産霊の働きを為すとしています。月と太陽の動きによって創造と発展が生み出され、新たな明日を開く働きをしてくださいます。 元伊勢蘢神社

 5月5日が令和初めての新月 そして 5月19日が満月

 このお守り見ているだけで 心が落ち着きます。

IMG_1074