新年初詣

1月5日が初出
挨拶に行かせていただきその足で伏見稲荷へ
今年は恒例になった日野屋さんでの会食を中止にしたので車で参拝
参集殿が工事のためなのか、境内に車は入れず…第一駐車場と第二駐車場との警備員の連携が取れておらずず、あっち行ったりこっちに行ったり振り回されてしまいました。
正月早々イライラされられます(^^;)

今年はコロナの影響なのか、感覚的には例年の1/5の人出
こんな正月の伏見稲荷初めてですね…。
今年も各部署よりn代表が眼力さんまで参拝に来てくれました。
眼力さんと、コバヤシ産業の鳥居の前で撮影
終息しないコロナ…前途多難なスタートになりましたがめげずに前に進むのみです!

 

 

四天王寺

IMG_5064四天王寺境内にお墓があります。
小林家はもともと東京出身 代々石屋を家業としていたようです。
過去帳では嘉永6年までしかありません…黒船が来航した年ですね!
NHKのヒストリーではありませんが、詳しく知りたいです。
大正12年関東大震災で大きな被害(写真を持ってますが隅田川は死体の山です)を受け、親族と曽祖父を残して、大阪に出てきたと聞かされています。
そして四天王寺にお墓を移すことになる。
私の祖父でありコバヤシ産業の創業者小林武雄が亡くなった折に、このお墓は曾祖父である小林金次郎が設計し、建てたとも聞きました。
東京から墓石を運んだらしく、関西では珍しい浮金石(たぶん???) 聞くまでは、なぜうちのお墓だけ周りと色が違うのか分かりませんでした。

その墓地に井戸があります。
お墓から近いところにあるので、妹と二人バケツに水を汲むことが楽しくて♫
小さくて取っ手に届かない時は、石の蓋に乗ってギコギコ 今から考えると危ないですね(^^;)
そして、この光景は子供たちに引き継がれ、いずれは孫たちが汲んでくれるでしょう。

コロナ禍で墓地も閉鎖 フェンスの外から手を合わすことしかできませんでした。
12月になって今日で3度目の墓参り
本当に様々なことがあります…お願いと報告に行きました。
心がクリアーになります。
生かされている 感謝です。 

 

政治家のパーティー

IMG_5032先月にお世話になっている大阪2区選出の左藤章君を励ます会に出席してきました。
時局後援会なのですが、講演予定の林芳正さんが急遽これなくなり、代役?として宏池会の流れを汲む岸田派の岸田文雄さんがサプライズ登場されました。
どのようなことを話されるのか楽しみだったのですが、残念ながら通り一遍の話となりました。
そらくマスコミ対策なんでしょうね…揚げ足取りの記者の餌食にならないように話されたのだと思います。
ただ、昨年の消費増税から始まった景気後退
そこにコロナ・・・。
この危機を乗り越えるためには通常運転ではだめです。
強いリーダーシップを発揮される方が現れないのでしょうかね!?

デスク入れ替え

オフィスでは定番のスチールデスクから昇降デスクへと変貌を遂げました!
手を付けなければならなかったのは、両袖に入っている資料の整理です。
昇降にしたのでW1600から少し内に入ったところに脚が着いています。
市販のワゴンを買ったのですが、一台しか入りません…基本スキャンをとってデジタルデータとして保管するのですが、できないものもあります…この選別が大変ですね(^^;)

この昇降デスクの脚はコバヤシ産業で扱っている製品の新製品(試作品)となります。
天板は勿論、コバヤシ産業製「天板屋」自慢の FOLBO+バーチ合板 色は担当者に任せたのですが青色となりました。
前に使っていた上に置いている簡易のテーブルは薄緑。
工場で見た時は、エッ!? 結構きつい色だなぁと感じたのですが、実際に使ってみるといい感じです~(^^♪

昇降の上げ下げはどれだけ使うのかと思って言いましたが、これが結構上下させています。
当たり前ですがモニターが上下するので首のこりが和らいだような気がします。

品質管理の担当机は昇降デスクにしています。
細かい作業や、目線の調整ができるので便利だと聞いてます。
事務デスクに関しては先ずは自分から変えたのですが、順次全社員ひに広げていきます。
コロナ禍 テレワーク比率が多くなるのでデスクで仕事をどれだけするのか見えません。

  ・・・が、しかし この昇降デスク 各人の書類整理さえできれば「有り」ですね!

       廃棄になるスチールデスク、まだまだ使えるのですがもったいない。
  嫁入り先が無いものでしょうか???

 

 

ザ・サイプレス

おそらく4度目のラウンド 久しぶりにザ・サイプレスゴルフ場へ行きました。
取引先の工務店さんのコンペを近畿オープンゴルフに重ねて開催されて初めて訪れたのが10年ぐらいかなぁ…これまで様々なゴルフ場でプレーしましたが、雰囲気と言い、練習場含めた施設と言い自分中ではNO1です!
他にもあるのかもですが、マットを引かずに直接ターフから打つことができる練習場
トーナメントに出て練習しているみたいに勘違いしますね(^^;)
ちょうど紅葉の季節
上手く写せませんが一日ゆっくりとラウンドすることができました。
そして、ラウンド~会食終了後もこの練習場で練習
腕前が上がったとは思いませんが、一球一球 ティを突き刺してのドライバー練習
至福の時間を過ごしました~メンテも最高 一年に一度は回りたいコースです!

 

12月スローガン

12月度スローガン 「コネクト」 

IMG_5035Connectとは、「連結する」、「接続する」、「繋げる」 1 LINEは多くの方とコネクトすることによって情報が伝達されます。
LINEビジネスコネクトでは、LINEと企業のシステムを連携して動作させます。
    コネクト  人と人とをつなげる
情報を繋げる
現在と未来を繋げる
 ビジネス成功の秘訣にはこのコネクトが重要です。
 つなげる相手のことが見えなければ有益なコネクトとは
 なりません
 30名の意思疎通
 仕入先得意先取り巻く数の多さは何十倍にも膨れます。
 未来を見据えて 有益なコネクトを
さすがに朝一番の京都 伏見稲荷は冷え込んでいました。
広がっている自慢の耳が痛かったです~(^^;)
今日はいつもより45分早く自宅を出たからかもしれません。
またそのせいなのか、眼力さん閉まってました…残念。
お供え物ができなかったからと言って、御利益が薄れるわけではないと自分で納得しています。
「師走」 つつがなく コロナに罹患することなく 年末年始を迎えれることを祈るばかりです。

 

火焚祭

伏見稲荷 眼力社では毎年11月28日にお火焚祭が執り行われます。
この眼力さんの火焚祭には10万本を超える護摩木が集まるそうです。
お参りを毎月1日にさせていただいているので、恥ずかしながらこの火焚祭のこと知りませんでした…。
小林さんは1日に来られるので、続けてとなるためこれまで案内しなかったんですよ~とのこと。
 …で、物は試し? 家内と孫と一緒に参拝してきました。
紅葉で色づいた木々に囲まれている中 神田で撮れた稲の藁に火が入れられ大きな煙 そして 炎

二人の護摩木には 家内安全 皆の健康  
健やかに日々穏やかに 過ごすことができるように投げ入れました。
願いが叶いますように。

柿の収穫

今年も来ました柿の収穫
脚立から落ちたのは確か2年前…幸いにも大きなけがはなかったのですが、太ももの肉がえぐれてこちらは大きなダメージがありました。
いまだにその痕は消えません。
ただ、今回は手伝ってくれます~娘が隣に引っ越ししてきたので娘婿が。
身長185センチ さすがに手が届く範囲が違いますね!

今年はへた虫にやられたのか、自らが間引くのか 多くが実る前に落ちていたのですが、おそらく500個は収穫できたでしょか!?

家内とお袋 そして3歳の孫も手伝ってくれました。
記憶に残ってるかな~?
来年以降も続く収穫。
いつかは孫たちが戦力として活躍してくれることを願っています(^^♪

 

japan home show

先週、11月18~20日までの三日間ビッグサイトで開催されたJAPANHOMESHOWに出展しました。
oltremateriaだけではなく、今回は扉メーカーの福山キッチンさま、キッチンメーカーの松岡製作所さまとのコラボ出展です。
多くの人がブースに足を運んでいただいて…と言いたいところでしたが、昨年に比べて全体の来場数は大幅減だったとのこと。
ただ、この中ではブースの位置も良くそれなりの成果を得ることができました。
これは福山、松岡さんの集客も手伝ったのだろうと想像します。
SDGSが叫ばれる昨今
oltremateriaはまさしく循環型社会に貢献する製品となります。

何度か出展していますが、やはり初めて見たという方も多くおられました。
まだまだPR不足です・・・ブランド構築には何が必要なのか考えなければなりませんが、展示会の手法。
これは外せません~費用はかさみますがめげずに頑張らねば!

 

炭酸せんべい

亡くなったおばあちゃんが良く買ってきてくれました…炭酸せんべい
昔の温泉旅行の定番だった有馬温泉
いきなりバリバリと食べるんではなく、妹と二人でネズミがかじるように端から丸~く食べてました・・・懐かしい。
おそらく製法も変わらないと思うので、一枚は同じ食べ方を挑戦してみます(^^♪

ウィキペディアによると
一説によると明治時代に有馬温泉にある炭酸泉の泉源が飲用にも適していることが分かりそれを利用した「炭酸せんべい」が考案された。
また、チェコのにある温泉で売られていた焼菓子 を元にして作られたという説

お店にもよると思うのですが、お祖母ちゃんが買ってきてきてくれた炭酸せんべいは確か黄土色の缶に入ってました。
今回、家内が買ってきてくれた炭酸せんべいの缶はかなりカラフル!!!
おそらく味はどれも一緒だと思いますが…(^^;)

IMG_4917 IMG_4918