bamboo expo

本年も東京TABLOIDにてBAMBOOEXPOが開催されました。
oltremateriaを扱うようになってからこれで3度目の出展です。
この展示会、2011から始まったのですが少し変わっていて開催時間が21時までの長丁場…。
主に店舗関連でビジネスをされているデザイナーや設計事務所の方たちが多く来られます。
背広の方々が少ない展示会ですね(^^;)
今回は日本初上陸のinkistro bianko とoltremateriaの展示。
このinkistro bianko は日本初上陸
イタリアのメーカーで 床にも水周りにも使える画期的な製品です。
本年のサローネでも大きなブースを構えて展示していました!
この製品が日本で受け入れられるのか???リサーチを兼ねた出展となりました。
もちろんoltremateriaの置いています。
どちらかと言えばニッチな商品ばかりですが、必ずやデザイナーの方の目に留まるはずです。
先行投資…大変ですがこれからも続けます。

 

 

新酒 芋焼酎

IMG_3424新酒と言われると日本酒や、ワインのボジョレーヌーボーが浮かびます。
その年のフレッシュなお酒を味わいますが、芋焼酎にも新酒があるとは思いませんでした。
先週、近鉄百貨店の地下に日本酒を探しに行ったところ、その通り道に小さな催事が…よくありますよね!? 蔵元から出張してきてお酒を並べて試飲させてくれる・・・あれです。
以前飲んだことがある「山猪」 とにかく芋クサくて(いい意味でです) 病みつきになりった焼酎が置いてあり、思わず試飲(^^;)
あ~懐かしい 香り 味  この焼酎を買って帰ろうと思ったのですが、蔵の方から「今年の新酒はどうですか?」とのお誘いでこちらも試飲
香りも本当にフレッシュな感じでぐびぐび飲める予感!!!
家内とどちらにしようと相談して結果 この新酒(電車だったのでさすがに一升瓶二本ぶら下げてはむつかしく…)に決定♬

『そげん わけもん 2019』 宮崎のすき酒造さんの焼酎です。

帰ってさっそく開けましたが これがとにかく旨い(^^♪

とにかく早く追加しなければ!!!!!

 

窓側

今年から東京出張は飛行機を利用しているのですが、いつも通路側の席を指定しています。
あっという間なのですが、万が一、トイレに行きたくなったら…
着陸後には早く降りれる…
単純にこんな感じなのですが、先般の出張は非常口の窓側
朝の7時半のフライトだったのできれいな朝焼けが見れました。
羽田に近づくと眼下に広がる東京湾
子供のように食いついてみてしまいます…この時に、あぁ~飛行機に乗っているいるんだなぁと実感しますね。
たとえエコノミーでも乗っている時間が短いので疲れ方が違います。
新幹線もグリーンだとこれも解消するのですが…まだまだ身の丈に合ってません。
まだまだ頑張らないとです。
ビジネスはまだまだ遠い先です(^^;)

グランフィールズカントリークラブ

静岡三島にあるグランフィールズカントリークラブでプレーする機会がありました!
もちろん初めてのコース。
2018年には女子プロのトーナメント
2021年には日本プロゴルフ選手権の開催が決まっています。
このゴルフ場、造園業者が事業主であったということもあるのか…また、openが平成4年ということもあるのかとにかく贅を尽くしたコースです。
コンペだったのですが大阪組は前泊 夕食、朝食、素晴らしい料理をいただきました!
聞けば我々が飲食した場所はメンバーの方だけが入れるとのこと…メンバーシップの極みですね(^^♪
で・・・コースですが結構トリッキー 自分の腕前では良いスコアーは出ません(^^;)
そして・・・なによりグリーンが難しい…とにかく早くて、段差があって落としどころによって大たたきします。
一緒に回った方が出だしの2ホールで9パットでした。 
ついてくれたキャディさんがジュニアから初めて現在は日本大学4回生のゴルフ部
ゴルフ部のルールで50以上たたくと丸坊主という決まりがあるらしいのですが、ショートホールであっち行ったりこっち行ったり12をたたき丸坊主と言ってました(^^;)

でもこのコースで開催された女子プロトーナメントでは新垣比奈選手が9アンダーで優勝
プロって上手なんですね~2021年に開催される日本プロ楽しみです。

やっぱりパットイズマネー 毎日転がして感覚をつかんどかないとあきません~((´∀`))

大学での講演

IMG_3442追手門学院大学 経営経済研究科公開授業 「中堅・中小企業経営研究」がありました。
この場で話す機会をいただいて4度目
テーマは「事業承継の課題と魅力」~円滑な事業承継の事業構築と課題解決の関係
経済学部部長水野先生のお力沿いをいただいて2時限の枠で話すことができました。

 今回のサプライズ 長男の海外準備室室長の小林室長が一緒に参加してくれました。
 まさしくテーマに沿った授業になったのではと思います。
 
学生さんのアンケートが楽しみです。
                どのような印象を持っていただけたのか…興味津々です!!!

 来年もお願いしますとのオファー 業績含めて生き残りをかけた取り組みを報告できるように
 頑張らねばデス(^^♪

 

 

 

11月スローガン

IMG_317211月度スローガン  「人口オーナス社会」
現在直面している人口オーナスとは、人口に占める働く人の割合が低下する現象。

人口ボーナス期とは、総人口に占める「生産年齢人口 (15歳~64歳の人口) 」が増え続ける、もしくは「従属人口 (14歳以下と65歳以上を合わせた人口) 」に対しての比率が圧倒的に多い状態。安価で豊富な労働力があり、従属人口が少ないため、教育費や社会保障費の負担が少ない状態となり、そのため、国家予算を経済政策に振り向けやすく、また他国からの投資を呼び込めるので、経済が活性化するしくみとなる。
人口オーナス期は、人口ボーナス期の逆を意味し、一般的に、人口ボーナス期で経済発展に成功した後、医療や年金制度が充実して高齢化が進み人口オーナス期に突入する。オーナスとは、「重荷・負担」という意味で、「支えられる人」が「支える人」を上回り、社会保障費などが重い負担となるため、消費や貯蓄、投資が停滞する。
戦後の高度成長期、日本はまさに人口ボーナスの恩恵を受けてきたが、現在は逆に人口オーナスが経済の下押し圧力として働くようになった・・・。
この人口オーナス社会に対応するためには生産性の向上が必要とされる。
さらに女性の社会進出や、高齢者の労働率を上げることも重要。一般的にこのような対応になるのだが、社会を支える中小企業にとってはこの人口オーナス社会に対応する術が求められている。時代を先読みし、業界を先読みし、自分のポジションを作っていく
舵取り大変だが、勝ち残るチャンスはすべての会社にあります。
椅子取りゲームに勝ちぬこう!

先日、お得意先様のコンペで一緒に回った日本の塗料メーカーの方が、売り上げの70%が海外、社員の85%が外国の方と言われていました。
大手メーカーはシュリンクしていく日本の市場ではなく海外を向いています。

支店も営業所も作らないコバヤシ産業は日本国内で勝負です。
付加価値のある商品は海外から調達します~でも市場は日本
本当に舵取り大変ですね。

Living & Design展

本年もLIVING & DESIGN展出展しました。
一昨日から三日間の展示会、今年もoltremateriaの展示です。
シンプルに建具に塗ったものと、新しく出るテクスチャーのお披露目です。
ほとんどブースにいなかったのでお客様の評価は見えませんが、手ごたえはあったようです。
今回は、このメーカーのCEOにイタリアから来日、講演をしていただきました。
持続社会に貢献する本製品 LORIS社長も熱く語ってくれました!

2017年4月より発売して来年で3年…少しづつですが浸透しているように感じています。
コンセプトを理解して使っていただく、大変ですが、でも、本来はこれが一番大切です。
欧州では持続社会といった概念が根付き、皆さん貢献されていますね。
展示会ではキッチンメーカーの嶋本木工所様が扉に採用いただいています。
木製品の素晴らしいオーダーキッチンを作られているお会社です。
今回はoltremateria 少しでも販売に貢献できれば幸せです。

LORIS社長は今回デザイナーの娘さんと一緒に来日。
昨日は一緒に山中酒の店 明日は終日京都案内 明後日は大阪と奈良 
アテンドってなかなか疲れますね(^^;)

IMG_3156 IMG_3158 IMG_3173

来日

コバヤシ産業が2017年より総代理店をしているecomat社のCEO Sig Loris Casalboniが明日の講演のため来日してくれました。
ミラノ発ミュンヘン経由で関空へ 予定より1時間早く到着となってしまい、お迎え間に合いませんでした…。
今日は展示会主催のウェルカムパーティーに出席します。
明日が講演 環境に配慮したoltremateria 持続社会に貢献するアワードを2度受賞する環境にも配慮した、様々なテクスチャー表現ができる画期的な材料です。
本日から4日間しっかりアテンドしなければデス。
先ずは時間を見つけてディープな大阪 新世界に連れていきます(^^♪

 

いただいた胡蝶蘭

IMG_314690周年の記念として胡蝶蘭をいただきました。
1っか月以上が過ぎて次々と花が落ちていく…残念ながら最後は…と思っていたのですが、NETで胡蝶蘭の二度咲きのページを見つけました。
見よう見まねで剪定
ツルに結ばれていた補強の針金を慎重にはがし、下から4節目の上を斜めカット!
ただ、枯れているのか?茶色のカスカスの枝もあります。
ちゃんと手入れしていなかったのでしょう…本当に申し訳思いますm(__)m
でもうまくいけば二度咲き 花はなくなっても青々とした葉 胡蝶蘭ちゃんと生きてます!
何とか咲かせたいですね(^^♪

ゴルフしててこんなことが…

最近はキャディ付きのゴルフが珍しくなるほどセルフで回る機会が多くなりました。
ただ、名門コースは基本キャディ付き、少なくても日曜はセルフはだめ~こんな感じでしょうか?
先週、日曜日にラウンドした大阪の名門コースS 
初めてのラウンド 期待を膨らませていざコースへ たたずまいも歴史を感じます。

ゴルフをされない方は分からないかもしれません。
最近のパターのヘッドは大きくなっているためそのカバーも大きなものとなっています。
そのためセルフの時には、自分のポケットに入れやすく・落ちにくくするために棒状の重りのようなものを取り付けてプレーされている方を多く見かけます。
実際にショップでも様々な形状のものが販売されています。

一番ホールのグリーンでキャディさんからパターを渡されたので、ヘッドカバー持ってもらえますか?と言ったとたん

キャディ(若い)さん 「自分で持ってもらえますか?」
 自分「えっ????」 
 自分「持ってくれないの????」

この質問に対して キャディさん 「自分で持てるように重し付けているんでしょう!!!」…と
指さして言い放ちました。
 
 自分「えっ????」

セルフの時でも、お尻のポッケに入れているとブラブラして目線に入ってやりにくいのでグリーン周りに置くこともあるのですが…。

 自分「もうええわ ヘッドカバー外してプレーするから(# ゚Д゚)!!!!!」

 どうなんでしょうね?
 カバーをキャディに持ってもらうことっておかしなことなんでしょうか?
 ドライバーではティショット前には当たり前のようにカバーを渡します。

  パターはだめなんでしょうか???

 些細なことかもしれませんが、朝一番にこんなことがあると気分よく回れませんね(^^;)
 もし、コンペじゃなかったらこのキャディに切れてました。

  大人げないですか???