江戸時代のしょうゆ製造風景  弊社では食品用コックポリタンク(コックポリナー)を発売以来約40年に渡りご愛顧賜りました。今回、デザイン、使い勝手を改良しニューコックポリナーとして、生まれ変わりました。
昨今は環境というキーワードで使い捨ての文化からリサイクル、リユース文化へと移りつつあります。ワンウェイの時代から環境にやさしいリユース商品として皆様のご利用をお待ちしております。

コバヤシ産業株式会社のタンクの歴史

初代食品用9リットルタンク

昭和40年

初代食品用9リットルタンク(コックポリナー)製造販売

従来の木樽より使い易く、軽く、安価で清潔なタンクを供給しようと言う想いからコックポリナーが誕生しました。

▲写真の商品は発売当初よりお使いいただいている奈良県のマルイマ醤油様よりお借りしてきたタンクです。

2代目食品用9、18リットルタンク(コックポリナー)

昭和45年

2代目食品用9リットル、
18リットルタンク(コックポリナー)製造販売

発売後5年を経過し、18リットルもラインナップに加え皆様のご要望にお答えし改良を加え積み重ねも可能となり、コックもより取扱い易い形状とする事により好評を得ました。

▲2代目タンクは延べ20万缶全国でお使いいただきました。

3代目食品用9、18リットルタンク(コックポリナー)

平成18年 新登場!

3代目食品用9リットル、
18リットル(コックポリナー)製造販売

40年に渡りご愛顧いただきましたコックポリナーにさらなる使い易さを追求し、持ち手の形状変更、取出し口をやま形の形状にし最後まで出し易くしました。又、タンクの補強も考慮した斬新なデザインを採用しました。

▲今後リユース商品として醤油、ソース、酢のみならず、幅広い業界、用途を期待しています。

写真で見るコバヤシ産業の歴史

当社は1929年創業から70年余りもの歴史を大阪の地に刻んで参りました。そんなコバヤシの歴史を写真でご紹介いたします。

「コバヤシ産業株式会社 写真で見る歴史」ページへ


ページの先頭にもどる

食品用コックポリタンク(コックポリナー)の特徴

食品用コックポリタンク(コックポリナー)の特徴

コック使用により、お好みの量で取り出しができます。

部品(上フタ、コック、メクラ栓)は9L・18L共通です。
使用ゴムはシリコンゴムです。

持ち易くなった取っ手

容量は9L、18Lをご用意しております。
一梱包9L15缶、18L10缶にて賜ります。

食品衛生法、食品、添加物等の企画基準
(厚生省告示第370号)適合品

環境にも優しいリユース商品!

角型で省スペース、さらに積み重ねも可能です!

上フタの位置をより端に寄せましたので洗浄水が出しやすくなりました。

メモリが記されています。

取出し口をやま形にする事により最後まで出し易くなりました。

1ロット500缶以上でネーミング(名板別料金)も可能です!
詳しくはご相談ください。

 

用途:お醤油、ソース、お酢、麺つゆ,にがり等

9リットル缶と18リットル缶の寸法

ページの先頭にもどる

コックの取付け方

タンクを斜め(約3〜5cm)に コック取付け部分

はじめに

コック取付け時、タンクを斜め(約3〜5cm)にしてから取付けてください。 
※吹き出る恐れがあります。

コックを水平になるように押し込む

設置その1

タンク側のコック取付け部分にコックを水平になるように押し込んでください。

強く押し込むように回す

設置その2

コック全体を持って、強く押し込むように回してください。

コックリングを回し締め付ける

設置その3

最後にコックリングを回し締め付けてください。

コックを「出」方向に締め込んだ状態から1周以内

設置その4

コックを「出」方向に締め込んだ状態から1周以内でお使いください。

ページの先頭にもどる

商品のご用命、お問い合わせ

9L・18L セット タンク+上フタ+コック+メクラ栓
9L・18L コック無し タンク+上フタ+メクラ栓
9L・18L メクラ栓無し タンク+上フタ+コック
9L・18L 上フタ無し タンク+コック+メクラ栓
9L・18L タンクとコック タンク+コック
9L・18L タンク+メクラ栓 タンク+メクラ栓
9L・18L タンク+上フタ タンク+上フタ

今後リユース商品として醤油、ソース、酢のみならず、幅広い業界、用途でのご使用を期待しております。

 

お問い合わせ

コバヤシ産業株式会社

〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町10番14号

担当:當麻 | TEL:06−6557−2551

FAX:06-6775-2559 | E-mail:touma@kobayashi-ind.com

ページの先頭にもどる