鐃緒申鐃出ヤシTOP
鐃竣ラス鐃緒申鐃獣ワ申
鐃竣ワ申鐃夙器申鐃緒申
ODM
天鐃縦駕申
鐃緒申鐃緒申紂種申鐃緒申鐃緒申
鐃夙づわ申鐃緒申
鐃准¥申鐃緒申鐃夙ッワ申
HOME天板の種類おすすめ商品よくある質問お問い合わせ
新着情報

天板屋が88種類の天板をお届けする"LIVING&DESIGN展いよいよ今週開催!!
天板屋のK-TOP事業("天板づくりプロ集団があらゆるシーンを想定して天板を科学する")とは
[2010.9.27]
インテックス大阪にて開催されるLIVING&DESIGN展の再度御案内

9月29日〜10月2日(4日間)AM10:00〜PM18:00(最終日はPM17:00まで)  
LVING&DESIGN展 出展 
ガラスLED天板サンプル



インテックス大阪2号館 サイトマップは
こちらから
 

コバヤシ展示ブース位置はこちらです

K-TOP事業

天板屋としての使命

長年培ってきた技術・ノウハウで、お客様のニーズ(要望)をアシストし、

創造力豊かな天板を創ることでお客様に満足をプレゼントいたします。


What is 天板屋?
私たちは、天板づくりのプロ集団です。
昭和4年の創業以来、培ってきた確かなノウハウで、長年培ってきた信頼と技術力(ノウハウ)で天板の未来をデザインしていきます。
常に天板の研究開発をしています。
「素材が変われば、性能が変わる」をコンセプトに、常に新しい素材や構造を研究/開発して、天板に求められる性能を高めています。
天板を通じて、新たな価値を提案します。
天板屋の私たちだからこそ考える、そんな新しい、楽しい発想で皆様のお役に立てる新しい天板の「使い方」を提案しています。

天板屋が考えているコト
  天板がやわらかくたっていいじゃないか。
{天板=テーブル}にこだわらないモノづくりを目指します。

笑顔あふれる「場」づくりをしたい。
家族団らんがあったり、友人や恋人との語らいがあったり、忙しい毎日のなかで、唯一の憩いの場であったり・・・
そこには、人と人との関わり合いが生まれています。
そして、その間には、人と人との距離を調整する私たちの天板があります。
使い方」からの発想で天板を科学したい。
天板に対する考え方を変えたい。
様々な人が、様々な用途で、異なった使い方をする。そこに新たなニーズがあります。
例えばダイニングテーブル、学習デスクなど、用途別で考えるのではなく、天板を使って何をしたいのか、あるいは何をするのか、使い方から発想し、また、その行為を実現させる為にはどんな素材・デザインが良いのかを考える。
私たちは、天板を「使い方」から科学して、無限に広がる発想や夢を持っています。
天板を通じて社会に貢献をしたい。
天板=テーブルという概念を離れる。
従来の天板は、家具と一体になり使い捨てになっています。
天板と家具を切り離すことで、リサイクルやリュースを可能とします。
それは私たち天板屋だからこそできるサービスです。
私たちは天板を通じて、モノや生活を大切にするライフスタイルの提案をおこないます。



<< 戻る

ページの上へ

コバヤシ産業トップページへ
Copy right(c) 2006-2018 Kobayashi Industry inc. All Rights Reserved.